攻略が難しいコースです

F1

チームの総合力が必要です

皆さんはスパ・フランコルシャンというサーキットをご存知ですか。ベルギーとドイツの国境にほど近い場所にあり、F1レースのベルギーグランプリが行われるサーキットとして有名です。実はスパ・フランコルシャンには他にも世界中で有名である理由があります。今回はベルギーのサーキットの特徴についてご紹介します。ベルギーで行われるF1レースはヨーロッパ各地で行われるF1レースの中でも特に人気となっており、観戦者の方々はもちろんレーサーからも人気の高いサーキットで行われます。多くのサーキットではコース上での追い抜きが少ない傾向にありますが、ベルギーのスパ・フランコルシャンは比較的追い抜きが多いサーキットで知られ毎年熱いレースが繰り広げられます。また山の中に作られたコースとなっているため、勾配が多くレーサーにとって攻略が難しいサーキットとしても知られています。様々な技術が必要となるコースとなるため、ハイレベルなレースを見ることができるという特徴があります。またベルギーのサーキットは天候が非常に変わりやすく、どのタイヤを選ぶかも重要になってきます。乾いている路面と濡れている路面が混ざったサーキットでは頭脳戦も楽しむことができます。こうした背景から、ベルギーでのF1レースはチームの総合力が問われるという点に特徴があります。F1の醍醐味が間近で見れるチャンスがベルギーのスパ・フランコルシャンにあるとあって世界中から多くの人々が観戦に訪れます。